PC関係の最近のブログ記事

10月の頭くらいからPC TV with nasneでBDに録画番組を書き出すとエラーが発生する。メッセージをみるとnasneとの接続が切れてるような内容で、SONYのサポートサイトに書かれてることを順番に試してみるが改善せず。PC TV with nasneの最新バージョンや古いバージョンを試してもだめ、ネットワークかと思ったがケーブル変えたりハブ変えたりしてもだめ、Windows10が悪いのかと思ってPCを初期化してWindows7に戻してみたけどだめ。そういえば買ったけど使い勝手がわるくてPC TV with nasneに乗り換えたDiXiM BD Burnerというソフトもあったとこっちを入れて書き出ししてみたら、エラーメッセージがBDドライブにアクセスできないと。それで新しいBDドライブを購入して試してみたら問題なく書き出しができるようになった。バッファローのBDドライブでまだポータブルタイプが高かったので弁当箱みたいなでかいのを買ったものだが案外早く壊れた。機械部品ががりがり動くものは壊れるときはあっけなく壊れるしな。新しいのはIOデータのUSB 3.0対応ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6NRで、ヨドバシで一番安かったので。6500円くらい。WinDVD 10 BDとB's Recorder 13が付いてきてこの値段は結構安いような。Amazonとかならもっと安く帰るし。これでPCでBDが見られるわ。

自宅で家族が使っていた去年の7月に買ったAcerのAspire V5(V5-171-H54C/S)が壊れてしまった。なんか排熱スリットからココアが侵入したっぽく電源をいれてもBIOSの画面すら出ない... 冷却ファンは回ってるしもしかしたら動いてるのかもしれんけど画面の出力がしんでるのかも。値段はたしか4万ちょいで買った。Core i5の割に処理がもたつく感があったりタッチパッドとかの全体的な作りがしょぼかったりしたけど炬燵でテレビ見ながら使うにはちょうどいい感じだったんだが。
しょうがないので家用の新しいパソコンを買うことにしたのだけど主に使う家族はもっと大きい画面の奴がいいとかいうので仕方なく15インチの安いノートを探すことに。
ヨドバシカメラの通販でASUS F553MA-B-WHITEが38,200円のポイント10%だったのでこれをカートに入れて注文直前でもう少しと他を見て回って戻ってきたら価格変更がありましたというメッセージで41,110円に変わってた。がっくし。嫁さんには4万以内と入ってあったのであわてて他を探してたら、NTT-X StoreでLenovoのLenovo G50(80G000VVJP)という機種が200台限定送料無料税込33,980円だったのでもう即購入。
液晶サイズ:15.6インチ
CPU:Celeron Dual-Core N2830(Bay Trail)/2.16GHz/2コア
HDD容量:500GB
メモリ容量:4GB
OS:Windows 8.1 with Bing 64bit
CPUがかなりしょぼいのでどんなもんかと思ったが、届いたもの使ってみると遅すぎる感じはしないかな。しかしいまどきのノートPCは薄いなぁ。

「OneKey Recoveryでトラブル時も安心簡単な操作で、システムの復元と大切なデータの復旧が行えるOneKey Recoveryを搭載。事前にセットアップをしておけば、万が一、データやシステムが破損した場合でも、すぐに以前の状態に戻すことができます。
※トラブルの状況によっては データが復元できない場合もございます。」
という説明があって、なんのことかと思ったらこの機種リカバリディスクがついてないのはいいとして作ることもできない。Dドライブにイメージがバックアップできてすぐに戻せますみたいになってるんですが、なんか説明からするとDに取っておけば安心て感じに読める。そんなのHDDとんだら終了じゃん。大丈夫かこれ。しょうがないので、手持ちの32G USBメモリに初期のバックアップイメージを作成。これはこのままにして東京に戻ったら新しいUSBメモリを買おう。

休日出勤のついでに秋葉原によったら、ヤマダ電機で普通にiPhone6の在庫があったのでしばらく様子見しようと思っていたのについ機種変申し込み。シルバーと迷って結局グレーの128Gモデル。これで不安定すぎるAndroidスマホとお別れだ。

2006年の8月に購入したドスパラのショップブランドPCがいよいよ臨終。もう長いこと調子悪いのをだましだまし使ってきたけど唐突に固まるし、再起動したあとBIOSの起動で止まるしでマザーボードが限界と見た。なんの下調べもせずえいやっと新しいPCを買うことに決定。ソフマップでマウスコンピューターのバーガーノートパソコンSPR-NW653GW7H13LというノートPCを購入。79800円。Core i3-4000M、GeForce GT 750Mを搭載した、モンスターハンター フロンティアG推奨PC。抱えて帰ることも考えてノートにしました。一応3Dのゲームができるタイプ。それから壊れたデスクトップに載ってた2TのHDD*2を接続するのに玄人指向のHDDケースを購入。3.5インチSATAを2台内臓できるやつです。RAIDにはせずシングルユースで4Tで使うか。フルHDの液晶モニタをHDMIで接続し、BDドライブもUSBで接続。なんかすごいケーブル感ありありの構成でノートだけど持ち運びは考えてない感じ。壊れたPCは当面モニタ台として使おう。

休日出勤した帰り、ヨドバシカメラによってWindows8Proアップグレード版を購入。6080円でポイント10%付き。

アップグレード版は32bitと64bitのDVDが両方入っていたので、この際64bit版を入れてみることにする。余っていた500GのHDDを取り付けてそこにインストール開始。DVDでbootしてドライブのパーティション切ってインストールドライブを指定したらあとはするするとインストール完了。ドライバー類なんにも入れてないけどとりあえずVideoやNetworkはそのまんま使えてる。これちゃんとドライバー探してきて入れた方がいいんだろうか。つーか入れる前にドライバーがあるのか探すの忘れてた(笑)。アップグレード版だけど普通に新規インストールできて、前のOSのディスクも要求されなかった。いいのかこれで。
評価版を触っていたのでわかっていたことだけど新しいUIはマウスで使いにくい。タブレットで使うと使いやすいんだろうか。
企業向けに導入するならADでアカウント管理やらデスクトップの同期やらできてiPadとかAndroidより管理コストが浮いて導入しやすいんじゃないかと思うんだけどどうなんでしょ。
とりあえずOS入れただけで時間切れ。いきおいで64bit版いれちゃったんだけども使ってるソフトは対応してるんだろうか。

日本のサイバー攻撃警告システム「DAEDALUS」に世界中が大興奮!「攻殻機動隊、キターー!」

これは確かにかっこいい。社内ネットワークの監視にほしい(笑)。

HDDをチェックしたけどエラーなし。結局なんでリカバリディスクがエラーになって動かないのかはわからずじまい。だれか教えてください。
でもXPのインストールができないのは原因が判明。XP SP2のCD-ROMではSATAのHDDが認識できないらしい。BIOSの設定画面でSATAの接続方式を変更し、XPのインストール。OSが起動できたら新しいストレージドライバーをインストールしてからBIOSの設定を元に戻す。Lenovoのサイトに載ってた。なかなか認識してくれない謎デバイスがいくつかって難儀したけどなんとか再インストール終了。意外に助かったThinkVantege System Updateでした。ドライバーちゃんと入れてくれた。

退職された方のThinkPad X200を金沢に送るというのでリカバリをかけようと思い、リカバリディスクを作成して実行。HDDが初期化されインストール用のファイルがHDDに転送されているんだけども、いざWindowsの領域を作り出そうというところで「Product RecoveryがZ:\IUBREC.CMDを見つけることができませんでした」とのメッセージがでてリカバリ失敗。何度やってもダメ。USBでつないで中をみてみたけど確かにそのファイル無いわ。しょうがないので領域解放してXPのインストールディスクを走らせてみると、インストーラーが途中でブルースクリーンになってなにやらHard Drive errとかなんとか。もしかしてHDDが物理的に壊れているの?タイ洪水の影響かHDDの値段高止まりしているときにまいったね。

一ヵ月ぶりに自宅へ帰る。デスクトップが突然インターネットにつながらなくなったというので調査。Ping飛ばないしおかしいなぁと思ってIPをDHCPから取得するようにしたらつながった。なんぞこれと思ってよくよく調べると、ルーターがなんかおかしい。ISPへの接続設定なんかはそのままなんだけど、LAN側のIP設定が初期状態に戻ってる。バッファロー製なんで198.168.11.1でDHCPサーバーもその設定に合わせて動いてた。なので固定IP振ってあったデスクトップは外に出られなくなったんだが...なんで?外から侵入されて初期化された?ファームウェアのバグ?わからん。とりあえずルーターのファームウェアを最新のものにアップデートしてみた。これで様子見。

Excel でプログラムを使用してワークシートをコピーするとランタイム エラー 1004 が発生する
マスターの記入用フォームをファイルレイアウトのExcelから作ろうとおもって、VBAでごりごり回してたらランタイムエラー。なんかCopyメソッドはメモリ上の限界があるみたい。テンプレートって初めてつかったかも。

会社のノートPCをリカバリしてアップデートを当てていたんだけども、LenovoのSystem UpdateでBIOSのアップデートも実行したんだけれども途中で固まった。
20100715.jpg
一応プログレスバーは全部終わってるように見えるんだけどもフリーズしてしまったまま30分ほど経過。あきらめて電源切ろうと思ったけどボタン長押しでも電源が落ちずしょうがないのでバッテリーを抜いて電源を切る。ドキドキしながら電源ボタンを押すと画面が表示された。固まったのはBIOSの書き込みが終わった後だったようだ。怖い怖い。危うく買って間もないノートを修理に出す羽目になるところだった。

開発環境を整えるのに新しく立てたサーバーにターミナルサービスを設定してリモートデスクトップで飛びこめるようにしたのだが、同一ドメインに上がっているターミナルサービスのライセンスサーバーが検索に引っかからない。直接指定すると一応見えるのだがどうもCALを消化してないようで120日以内にライセンスサーバーが必要です的なメッセージが止まらない。
そもそもライセンスサーバーがおかしくなっててプロパティを開くとエラーメッセージをはいてプロパティが見られない。しょうがないのでマイクロソフトへ電話してみたけど技術的な問い合わせは有償サポートに電話するか、Webで対処方法を探してくれといわれた。しょうがないのでエラーメッセージで検索。
「ライセンスサーバより内部エラーが発生しました。メッセージ番号:0xc0110011」
なんかそれっぽいのが引っかかりました。

2010 年 2 月末頃から、ターミナル ライセンス サーバーにて ID 17 の証明書破損のイベントが記録される。

これって、MSのミスなんじゃないの。手順に従ってレジストリを削除してサービスを再起動したらプロパティが表示されるようになった!これで直ったかと思ったのだけど自動検索に引っかからないのはそのまま。ターミナルサービスの構成でライセンスサーバーを指定してみたら一応120日以内うんうんのメッセージがでなくなったのでこれでOKと思ったんだけども、ライセンス情報をモニタすると接続してるのにCALが減ってないように見えるときがある。これってこういう動作でいいのか謎だ。管理がしにくいので何とかしたいんだけどもなぁ。

休日出勤したついでに秋葉原のSofmapを覗いてきた。PCコーナーへ行ってみるとNVIDIAの3D Visionでフロアが埋め尽くされている。すごいプッシュだ。ゲームや映画、CGムービーなどのデモ機がたくさん並んでいたが、ストリートファイター4を3D化してたので見てみたがこれはなかなかいいかも。実写より3D化したときの違和感がない感じがする。背景が立体的に、キャラクターもウルトラコンボのときなんかがっつり立体に見えて楽しい。しかしメガネの上から3Dゴーグルかけるのはちとつらい。じっと座ってみる映画とかならまだしもゲームだと体が動くしなぁ。対応モニタからグラフィックカードまで全部そろえると最低でも7万円くらいかかるようだ。この値段だと普及するにはまだまだかかりそう。

結局台所にPS3を置くために子機つきの無線ルーターを買ってきた。バッファローのWZR-HP-G301NH/Eという家庭向けで一番高い奴にした。ヤマダ電機でポイント無し18700円。11n倍速で300Mbps対応、LANもGigaビット対応!VPNサーバー機能付き。子機とはすでにAOSSの接続定義がされてたのでそのまま電源入れて通信テストしたところ最高画質で録画したものも特にコマ落ちすることも無く普通に再生できた。すばらしい。そんなわけで親機とBDレコを居間に、子機とPS3を台所において無線経由で再生環境がつくれました。ママ大喜び。しかし、台所に置くということはPS3は油にまみれて寿命縮むだろうな。PS2互換つきのPS3をおくのはもったいない気もするんだけど。

自宅からデスクトップを持ってきたのでPC用の地デジチューナーを取り付けて録画できるようにしてみようと、バッファローのDT-H45/U2というのを買ってみた。
しかし持ってきたパソコンにドライバーやらいれたら起動しなくなった。やっぱり地デジ関連は不安定です。USB機器の取り外しでエラーがでてたりしてたのでOSから入れなおすことに。ついでにビデオカードが壊れ気味で変な光点がでたりしてたし、DHCPに対応してなかったので玄人志向のRH5450-LE512HD/D3/HSという安いビデオカードも買った。そんでマザーボードのBIOSに始まりビデオカードやらチューナーやらのドライバーを片っ端からアップデートして、やっとなんとかフリーズせずに動くようになってきた。
添付のテレビ視聴、録画ソフトにCyberLinkのPCastTV for 地デジというのがついてるのだがこれがまた使いにくい。で、ヘルプをみてたんだけどもPCの性能が低くて高負荷に耐えられないとフリーズするので強制終了の仕方がかかれてたりとなんかすごい内容です(笑)。それからPCast Media Serverというソフトも入ってるそうで、これ録画した番組を配信できるDLNAサーバーソフトでPS3経由でテレビでも見られるぜと思ったらすごい制限が。付属のCD-Keyでインターネット経由のアクティベーションするんだけども一度やったら二度とできないそうな。OSのアップグレードや再インストールした場合はもう無効になるのでもう1ライセンス追加購入する必要があると書かれてる。こんな不安定な製品提供しておいてこれありえないでしょ(笑)。バッファローかCyberLinkかそれとも地デジのコピープロテクト仕様が糞過ぎるのか。まだまだこの分野の製品はメインに使うには厳しいかな。録画したものを再生してみたらモザイクかかって再生できなかったりして、でも再起動してからだと再生できたりいろいろと変です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPC関係カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはおもちゃです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カウンター

    Total:
    Yesterday:
    Today:
Powered by Movable Type 5.031