ファイナルファンタジーの最近のブログ記事

FF14は「疲労度」導入 4時間プレイしたら2日放置しないと経験値稼げず
これはすごい仕様だ。結局廃ユーザーからの抗議でガンガン仕様変更入る予感(笑)

ハンターハンターの冨樫先生が離婚していた?
これ本当かなー。雑誌にのったら極秘でもなんでもないじゃん!

投稿者:Liroi : 2010年8月27日 11:28

疲労度システムは、最近のMMOではメジャーなシステムらしいですよ?ただ、実装の仕方に問題があって、普通は、
 1.もともとの経験値テーブルを半分にする。
 2.疲労度がたまるまでは経験値200%増量。
 3.疲労度がたまると経験値100%となる。
のような、「疲労度がないとボーナスがある」というやり方らしい。いまのままで実装したら、もめるだろなw

投稿者:MRK : 2010年8月27日 19:57

だよなー
たまにしか遊ばないと経験値にボーナスがつくってのはわかるけど、遊びすぎると経験値が入らなくなるとかなんなん!(笑)

シリーズ生誕20周年記念して、原点が蘇える! 『ファイナルファンタジー・アニバーサリーエディション(仮題)』

シリーズ第2作もPSPで美しくなって復活!! 『ファイナルファンタジーII・アニバーサリーエディション(仮題)』

フリオニールのステータス画面、来るものが。弟が友達から借りてきてIをやって面白かったのでIIは発売日に購入したのよね。HP上げるために味方を攻撃するというなんか不条理なゲームバランス(笑)。ステータスあげすぎてラスボスのメテオにも余裕で耐えて楽勝だった。なんかやりたくなってきたぜ。いまだにFF3が終わってないけど。LiroiからWiFiでマスターカードを送ってもらったからストーリー進めないとな。

久々にDS版FF3の続き。なんかジョブをもっと集中して育てたほうがよかったか?しかし、ジョブの熟練度が上がるとどうなるのかがイマイチわからないんだけど。
オーディンで2度ほど全滅しつつ大型飛空挺インビンシブルを入手したところまで。オーディンはたまたま斬鉄剣を使ってこなかった3回目でようやく勝利。全員に1000overダメージって2連発食らったら全滅確定なんですけど。
しかし、やっぱ絵が汚くて萎える。こんなしょぼいテクスチャ貼るくらいならポリゴンじゃなくてドット絵の方が良かったよなぁ。

やっとLiroiとFF3のメールのやり取りができた。なんかサーバー側でお互いの承認作業とかやるまで時間がかかるようで、登録してすぐに送れなくてなんでだ!ということに。マニュアル読めばちゃんと書いてあるんかな。
ゲームのほうはまだLv14で蛙の塔で経験地稼ぎ中。まだまだ先は長い。

FF3がネ申ゲーだった件について

やっぱROMの割りにもっさり感は否めない。まぁ慣れればそんなもんだけど。
やっとこジョブチェンジが可能になり戦士・モンク・白・赤という感じでレベル上げ。なんかジョブチェンジのシステムがファミコンと違うような気がするんだが。FCはなんかチェンジするためのポイント貯めてかわんなかったっけ?DC版はいきなり変更できるけど変更後の戦闘何回かは力が最大限発揮できない移行期間があると。なんか今のところ全体的にモンスターが強めできついゲームバランスになってる気がするのだけど昔はこんな感じだったのかなぁ。もうぜんぜん思い出せません。

友達コード:438163965357
お手紙ください。ついでに友達コード教えてください。なんかWi-Fiつかわないと出ない要素があるとかで。たまねぎ剣士?

キャパシティですよ、キャパ。あと熟練度。
例えば賢者から忍者に転職する場合、戦士の熟練度が高かったなら、
直接で忍者になるより戦士を経由した方がキャパの消費が少ない…みたいな。

なつかしーなFF3は。私にとって初めてのFFだ。
カヌー貰って湖で遊んでたらサハギンが出てきてなー。死にかかったw

投稿者:MRK : 2006年8月30日 09:10

女の子の黒魔がかわいかったのでジョブ設定しなおして戦・戦・黒・白で熟練度1からやり直し。
ちゃんとくそ長いダンジョンにセーブポイントが無いらしいですよ。忠実移植(笑)。

投稿者:Liroi : 2006年9月 5日 13:38

友達コード:154696673479


迷いつつも購入。FC版の内容はほとんど覚えてないのでもう一回楽しめるでしょう。FC版は少年4人だったのではじめ、つづく、おわる、あまるって名前をつけたがDS版はキャラ設定があるので名前は変えずにそのままやることに。スタートしたとき一人しかないんですけどね。FC版はいきなり4人だったような?
スタートした洞窟を抜けて待ちに帰ったところまで15分ほどプレイ。DDOもあるので少しづつ。やはり見た目はちと寂しいな。ポリゴンもテクスチャーもDSではがんばってるんだとは思うけども...
クラブ任天堂のポイントが400を突破したのでプラチナ会員に。次は何がもらえるんじゃろか。Wiiコントローラー型リモコンはいらないです(笑)。

昨日の続き。Liroiにプロテスもらってロンフォールの森でウサギやらキノコやらを倒してLv5までアップ。なんかPCの調子が悪くてビデオカードの交換やらやってたLiroiと再度合流。今度はLiroiのLv5召喚士と二人で経験値稼ぎ。そこらじゅうに低レベルの青魔道士がうろうろしていてmobがいません(笑)。死んでも大して痛くないので突っ込んでは死にを繰り返し。そのうちMeeさんが来てくれてもりもりとケアルとレイズをもらってPLです。Lv7まであがったところで今夜は終了。
召喚士はmana効率悪いね。そして召喚獣のhateも上がらないもんでウォータやらストーンやら撃つとすぐこっち向くし。召喚士+黒魔道士の組み合わせはイマイチか(笑)。

移植ではなく「進化」『ファイナルファンタジーIII』

ファミコンでやったときははじめ、つづく、おわる、あまるって名前でやった気がする。たまねぎ剣士。最後は忍者/忍者/賢者/賢者がお約束。キャラクタに名前と個性がついたのは良いのか悪いのか...

Liroiと話してて久々にやりたくなったので。思い立ったのが4月末だったんだけど4日間に1300円払うのはあまりにばかばかしかったので5月をじりじりと待つ。月次処理が終わってさぁコンテンツIDの登録をと思ったらサーバー混雑で全然登録できずですよ!どうなってんだか。しょぼい課金システムに貧弱なサーバーと相変わらずなのでしょうか。
とりあえずなんとか課金画面に入れたので復活メニューから戻らないかと思ったが、復活できるコンテンツがありませんと。さすがに終了して3年9ヶ月ではキャラ残ってなかった。新規に始めようと思っていたので別に復活できなくてもいいんだけどそれだと多分名前にGoukenが使えないし、Liroiにサーバーチケット発行してもらわないとカーバンクルにいけないので、ちょうど今削除キャラの復活キャンペーンをやっているので戻すことに。しかし、復活手続きのサーバーが23時までメンテナンス。しかし手順を読むとコンテンツIDの購入はしておけばいいようなのでとりあえず再開手続きをしてパッチ当て。23時すぎてやっと復活手続きができるようになったので、前回のGoukenと倉庫キャラを復活手続きするとキャラ選択に出てきましたよ。これバックアップDBから本サーバーのDBに書き戻してるのか、単に削除フラグを戻してるのか。POL退会手続きしたならともかく、課金止めただけでわざわざ消しとく必要ないと思うが。3ヶ月ごとに課金させるためだけに消してんじゃないかね。
で、さっそくLoginしてみるとPOL-0001っていうエラーがでて、サポートに問い合わせろと。もうねいきなり脱力ですよ。Liroiに泣き言メッセージなんぞ送りつつPOLのネットワーク設定を見てたらUPnPポートフォワードを使う/使わないだかという設定項目があったので試しに使うにしてみたら入れるようになった。なんなんだ。で、一応Goukenの持ってたItemでめぼしいものを倉庫キャラに転送してGoukenを削除。これでSSSのパールは電子の藻屑に。これでも再度SSSというLSは作れないのかなぁ。さっそくGoukenを新規作成。今回はサンドでやっぱり黒魔にしてみた。なんでわざわざつくりなおしたかと言えば、ハゲじゃなかったので。前やってたときは見た目がLiroiと同じで、ハゲキャラにしとけばよかったと激しく後悔していたのだ(笑)。とりあえずLv2にして今夜は終了。Liroiに支度金として100万ギルもらったのでぼちぼち装備も整えよう。

ネタばれしまくりなのでこれからやる人は見ないように。

FF12が糞な件についてのまとめwiki
FF12は評価が両極端だ。そこまで言われるほどひどいゲームだとは思わないがな。値段分は十分楽しめたと思うし。でも最後まで松野氏が作ったFF12がやりたかったのう。まぁハード過ぎてもっと売れないかもしれないが(笑)。

コレが最後だろうと突入したところが予想通り最後でした。Lv48-Lv50のパーティで最終ボス撃破。90時間も投入して途中で投げずに最後までやったという久々にはまったRPGでした。しかし面白かったけど気になった点有り。
主人公のはずのヴァンとパンネロが影薄すぎ、声優の演技下手すぎ。下手すぎて浮いてました。コレが最大の難点か。話題作りにも成ってないし何がしたかったのかさっぱり理解不能。なぜちゃんとした声優を使わないの。お話的にはバルフレアが主人公だったんでないのか。俺としては途中から悪役サイドの方の主張に共感。やりかたはともかく主張はあながち間違いでもないような。そして主役連中よりキャラ立ってるし(笑)。
BGMやら世界設定やら非常にスターウォーズくさかった。まぁいい点に数えてもいいのかもしれないが(笑)。
ラスト伏線の回収が中途半端か?

クリアしたけど最終装備系が一個もないしモブもまだまだ残ってる。召喚獣も現在8体、場所はわかってるけどまだ勝てないやつが2体ばかり確認済み。後はひたすらレベル上げしないことには仕方が無いようだが流石にそろそろ次のゲームに移るか。今週は大神がでるしなぁ。

ランクHモブにチャレンジするも惨敗。強いよ邪竜。
メインストーリーを進行するため塔に登る。広いよ長いよ。ファミコン時代のFFかよ。まぁぼちぼちな間隔でセーブポイントはあるんだけど。途中登るごとに待ち構えるボスを打ち破って最上階で更にボス連戦。特に苦戦もしなかったのはレベルが高すぎなのか?
町にもどってショップを覗くと武器やら魔法やらが追加されてた。話の流れからするとそろそろエンディングっぽいんだけどまだ白系ラストのHP完全回復スペルと黒系ラストのスペルが無い。どこで手に入るんだ。店で買える系武器は全部売られてるようなのだが。技のラストも無いな。
プレイ時間83時間50分 召喚獣7体、討伐モブ32体、Lv45〜47

土曜に見た桜はまだつぼみだったのに今日見た桜はもう結構咲いてた。ママと娘が花見に行きたいといってたがいつまで持つかなぁ。
シナリオを進めようと妖幻の森をぐるぐる。ちょっといやらしいボスを倒して進むと無限ループ通路。ヒントに従って進むと正しい道にたどりつきました。微妙にヒントの意味で悩んだのは秘密。森を抜けてたどり着いたのは古代都市で門番と戦闘に。まぁあんまり強くありません。さっきの森のボスのほうが手ごわかった。最後はミスナックで7hitダメージ26000。製作者インタビューで適当に連打してただけで50hit出たとか書いてあったけどありえねー。MP尽きてカートリッジが出なかったらシャッフルしないと次に繋がらないよなぁ。まぁ10hitあたりはもう見て判断できるスピードじゃないけど。
門番を倒したところで今夜のシナリオ進行はここまで。モブをひとつやろうと大砂海ナム・エンサへ移動。シナリオタイトルは「黒いウワサ」でオウルベアーを倒しにいったのだが、ちょっと一波乱で伏線回収なシナリオでした。しかし、この話やらないで終わる人も当然いるんだろうな。尻切れーって感じにならないんだろうか。討伐モブ数30、69時間45分経過でLv40〜42。

今日も寄り道、モブ退治。ツィッタ大草原のリングドラゴンやらセロビ台地の亜種ドラゴンやらランクAモブがぼちぼち終了。ランクSモブに取り掛かるべく、ソーヘンのオーバーロードに挑戦。範囲攻撃が痛いけどそれだけでHPも少なめ。あっさり勝利。Sモブもぼちぼち行けそうだ。
武器狩りをしているという謎の男を倒しに鉱山へ。おお、懐かしいBGMが!!謎の男の正体はもちろんだ!
武器を持ち帰るたびに盗めるアイテムがリセットされるので盗みまくってお約束の源氏シリーズの籠手と盾をいただく。とどめをさすまでに至らず奴は逃げ去った。残りの源氏装備をいただきに行きたいところだが、奥のほうへ入る鍵をまだ持ってないのよね。
続いてランクHのモルボルに挑戦。さすがにHだけあって嫌らしい。とってもくさい息で状態異常を大量にもらいつつエスナを連射しながらなんとか勝利。初めてウィルスを食らったけど、戦闘が終わったときアーシェの最大HPが1になってました。
Lv40になったしこないだダンジョンで遭遇して逃げ帰ってきたドラゴンみたいなやつに再挑戦。対空装備の3人で戦闘開始。どうも雑魚のアンデッドは無限に沸くみたいでファイガで雑魚を焼き払いつつ少しずつボスのHPを削っていく。ボスの特殊攻撃で3人まとめてストップを食らったときはどうしようかと思ったがなんとか勝利。これ召喚獣でした。やっと3体目。
ミストナックをぼちぼち使ってみてるんだけど、11コンボが最高。1万以上のダメージがでるのでとどめには使えてる。失敗するとしょぼいダメージでMPが0になって悲惨だけど(笑)。
67時間経過してLv40。

まったりと一日FF12。帝都までの道のりはそれなりに遠く。ダンジョンでボス2セットもあるとはおもわなんだ。やっとたどり着いた帝都はまさにスターウォーズの共和国首都のようでした。もりもりと面倒くさいお使いクエストを終わらせて中枢に潜入。帝都でのイベントそのものはそんなに長くなくあっさり終了。次はこないだ行って途中で戻ってきたところの奥へいくらしい。
そして賞金首リストに「謎の男」が登録されていた。シナリオタイトルは「ビッグブリッヂの死闘」。やつだな。
ランクAのモブを退治に。廃坑の奥で蝙蝠のでかいやつを殺して終了。MAPはまだ奥の方に伸びているので先にすすんでみると広場でボス戦が始まった。なんか物理攻撃完全防御、時間制限あり、即死系特殊攻撃連打というやつでレイズしまくりながら戦ってみたが時間切れで終了。なぜか鉄砲の攻撃は普通に入っていたので銃を3丁用意していけば勝てるような気もするがどうだろう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちファイナルファンタジーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはバイオハザードです。

次のカテゴリはヴァルキリープロファイルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カウンター

    Total:
    Yesterday:
    Today:
Powered by Movable Type 5.031